会社概要

ごあいさつ

ヒロシュウ株式会社は、木材・自然素材を使った造作材を提案させていただいております。弊社の使命は『木材・自然素材の良さを幅広く探求し、深く理解し、伝え、継続的に供給する事で豊かな住環境創造に貢献する』ことと考え、社員ひとりひとりが造作材オーダーメイドのプロとして、常に新しい木材の加工方法や塗料の特性を学び、使用目的や使用条件に最も適したご提案をいたします。

これからの住まいを考えた時、環境にやさしい「エコロジー」な家は誰もが思い描く理想です。しかし、お客さまに寄り添うためには「エコノミー」であることも大切であると考えます。「エコロジー」と「エコノミー」この反する2つの言葉をつなぐ答えとして、ヒロシュウは「エコムク」という高品質の造作材を、これからの住まいにご提案します。造作材のオーダーメイドのご相談および工場見学、お気軽にご相談ください。



会社概要

名称 ヒロシュウ株式会社
代表者 代表取締役 田中 慎也
設立 昭和47年11月
資本金 1000万円
年商 4億円
従業員 10名
住所 731-1221 広島県山県郡北広島町今吉田252-1
連絡先 TEL (0826)-85-1020 FAX (0826)-85-1021
関連会社(製造工場)
名称 株式会社タナカ
代表者 代表取締役 田中 裕司
設立 昭和31年2月
資本金 5000万円
年商 4億円
従業員 30名
事業内容 造作用集成材・ムク材の製造販売
JAS認定 化粧ばり造作用集成材(低ホルムアルデヒド)


沿革

1972.11 株式会社タナカの販売部門、不動産部門を分離し、 コナカ住研株式会社として広島市安佐南区西原に設立。
1982.09 広島集成材株式会社に商号変更。2×4住宅向け集成材の販売が本格化。
1986.11 広島県廿日市市木材港南に集配センター設立。
1996.04 マンション向け集成材の販売本格化。
1999.03 製造工場である㈱タナカが在る広島県山県郡北広島町に移転。 製販一貫体制を確立。
2000.05 在来工法向け集成材の販売本格化。
2004.03 ヒロシュウ株式会社に商号変更。ムク材から集成材まで、 高品質造作材の供給体制確立。


地図