木が材になるまで
木が材になるまで
ムクの1枚物のカウンターなど、巾広材をご希望の場合、かなり高額になる場合があります。エコムクであればムク材の質感を出しつつ一般的な集成材と近い価格に抑えることが可能です。

1 世界各国、日本全国で切り出された丸太が各地で製材・乾燥された上で工場に届きます。入荷された製材品を吟味し、必要であれば再度乾燥させます。そのことにより収縮によるひずみを最小限に抑えます。その上でヒロシュウ独自の厳しい基準に適合する原板のみ使用します。
2 オーダーを受けた材のサイズに合わせ、原板を均一の厚さの角材(ひき板)に割ります。この際、より一枚板に近い質感にするため節や色が極端に違う部分はチェックして取り合わせを調整します。
3 吟味した角材(ひき板)を積層し接着していきます。接着後圧力をかけ、材を安定させます。接着剤は人にも環境に優しい素材を使用しています。ヒロシュウはホルムアルデヒドを限りなくゼロに近づけています。
4 エコムクはオーダーメイドです。注文寸法に合わせ、表面を削って仕上げます。すぐ現場でお使いいただけるよう、必要に応じて面取りなどの加工や塗装を施します。
5 梱包後、日本全国にお届けいたします。
ヒロシュウの安全性への取り組み (和室カタログより抜粋)
当社取扱い製品に関しては全製品『F☆☆☆☆対応』です。(住宅部品表示ガイドラインによる) 自社製造工場(㈱タナカ)の新JAS規格取得をはじめ、仕入れ製品についてもホルムアルデヒド対策を徹底的に実施しております。当社取扱い製品についてJAS規格、JIS規格、国土交通大臣認定制度によるホルムアルデヒド放散等級『F☆☆☆☆』の認定を受けたもので構成しており、全製品『F☆☆☆☆』です。(住宅部品表示ガイドラインによる)

日本農林規格(JAS)認定書
住宅部品表示ガイドラインによる表示について表示例ムク材はもとより、集成材に関しても当社製品のホルムアルデヒド放出量は限りなくゼロに近づけております。
※申請者の株式会社タナカは当社の製造工場
日本農林規格(JAS)認定書
住宅部品表示ガイドラインによる表示について
●内装仕上げ規制対象品 住宅部品表示ガイドラインによる『F☆☆☆☆』を製品に表示。
エコムク
●内装仕上げ規制対象外品 規制対象外のため、 お客様のご要望に応じ個別に証明させていただきます。