和室
和室

これからの和を嗜む

木の温もり、畳の匂い、手も足も思いっきり伸ばしてくつろぐ。日本人が古くから慣れ親しんできた自然素材の風合いや、佇まいは、落ち着きや安らぎを与えてくれます。今、心身をリラックスさせ安らぎを与えてくれる和室の良さが見直されています。古くて新しい和の空間をこれからの住まいに取り入れてはいかがでしょうか?
和室の良さ
用途の多様さ
用途の多様さ 居間や寝室、客間としてのおもてなしもできる、その用途の多様さは和室ならではの魅力です。
リラックス効果
リラックス効果 和室は畳の上に座るのが基本です。あぐらを組んだり寝転がったり、好きなポーズで自由にくつろげます。
コミュニケーション
コミュニケーション 和室なら椅子の数が足りないという心配もありません。どっしりとくつろいだポーズでの会話は打ち解けた親近感が湧きます。
空間の開放感
空間の開放感 ふすまや障子を開け放つことで、部屋が広がります。広縁をはさんで室内にいながら外の空間との一体感が楽しめます。
風格を上げる
風格を上げる 伝統的な和室には必ずある床の間、形式にのっとって造られた和室は四季を演出し、お客様を迎える「顔」としてその家の風格を表現します。
詳しくはこちら

           和室材カタログ